2009年01月23日

Windows7でRO(32bit版)

動くのかな?なんて話をしてたら、やってみたら?って言われたのでやってみた。
で、今回はメインマシンへ入れてみることに。
内蔵HDDが3つあるのでその1つを空っぽにしてそこにクリーンインストールですよ。

知ってるかもですがうちのPC構成をもう一度。

CPU:AMD Phenom X4 9850(2.5GHz*4)
M/B:ASUS M3A78 PRO(AMD 780G)
RAM:DDR800 1GB*4
HDD:HDS721616PLA380(日立SATA160GB)
VGA:ASUS EN9600GT(GeForce 9600GT)
Sound:EDIROL UA-1EX+Creative SB X-Fi


まず落としてきたイメージをDVDに焼いてインストール開始。
いろんなところで言われているようにかなり早い。
飯食ってる間にファイルの展開終わってた。

んであっさり起動したのでそれっぽく並べてみた。

W7_02.jpg

まずドライバ関連。
結論から言えば認識しないもの無し。
どれもVista用のドライバでなんとかなるっぽい。
エラーが出たやつもあったけどVista互換で起動しなおせばスルー。
入れたのはチップセット関係とサウンドカード関係くらい。
GeForce用のドライバは専用に用意してるらしく、Windows Updateから落ちてきたので特になし。
起動した段階からデュアルディスプレイ状態になってた。

パフォーマンス関連。
起動は思ったほど早くないかも?Vistaと同じか数秒早いくらいじゃないかな。
エクスペリエンスインデックスは尺度がVistaの最大5.9から7.9に拡大。
それに伴って若干評価が変わっていますね。
ちなみにVistaではALL5.9。
CPU、メモリ関連は妥当な値がついてると思う。
ゲーム用グラフィックスが5.9なのはWindows7でサポートしてるDirectX11にグラボが対応していないからだと思われ。
HDDはキャッシュの少ない160GBの旧型を使ったのでまあ納得。
このHDDは緊急用にVista入れたときも5.6ってスコアを出してたから数字の出し方自体はVistaんときと変わっていないと思う。
Aeroはもう評価しなくてもいいんじゃないかw

右半分はアプリ関係。
変わったといわれるペイントや電卓なんかを置いてみました。
IE8βはなんとなく不安定。



でー、お待たせしましたROですが、起動できないっぽいです。
Vistaでやったみたいに管理者権限つけてみたり互換性設定したりAero切ったり色々やりましたが全滅。
管理者権限付与せずにアップデートするとデスクトップ上にファイルが撒き散らかされたりするあたり、Vistaと同様の動き方をしてるとは思うのですが、ゲームが立ち上がらずに強制終了するのは変わらず。
ネット廻ってみると32bit版じゃなくて64bit版なら起動はできるとか。
今回は32bit版のイメージしか用意してないので次回への課題ってことで……。
イメージが落ち次第64bit版の7入れて簡単に試してみようかなとは思いますけど。

というか、ROは元々XPでもVistaでも64bit版Windowsは対象外にしてるので今回も32bit版Windows7から始めた訳ですが、それが仇になったと……。


まあ、休日の数時間(実稼動3時間半)はこうして潰れていく訳だ……。(更に潰れる予定)
posted by ask at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | PC
この記事へのコメント
おひさしー。
えー、日本語で(ry
パソコン関係の進歩の速度についていけません、何そのマシン語?

しかし、XP万歳な私にはVISTAだっていらない子だぜ!
職場で買った新PC(先輩の)もXPだしね!
※これは使ってるCADが対応してないのも理由


あと、クリスマスの記事見た、切な過ぎる…。
私みたいに、職場で1人でカロリーメイトモグモグしてるクリスマスとどっちが幸せなんだろうか…orz
Posted by セレイン at 2009年01月23日 17:43
純粋の1人のクリスマスのほうがいいと思うよ。
あれはやってる最中は楽しいけど終わったあとの無念感がひどかったorz

XPは目下最強だけどいずれ終わるしなぁ。
タダで遊べるうちに新OS触っておこうって魂胆ですよ。
Posted by ask at 2009年01月23日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25820472

この記事へのトラックバック